カテゴリ:スキナモノ( 60 )
てんさいのてんさい
弟のことがあってからはFacebookもあまり書かなくなって、開かなくなってしまいました。


久しぶりに投稿したので、それを
こちらにも残しておこうかな。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Facebookをあまり開かなくなってしまってますが、元気に暮らしております。

フジロックのボランティアも行きたかったけど、帰省の予定がずれ込んでしまいお休みがこれ以上どうにもなりそうにならなかった。
一ヶ月前はさらっと帰省してました。青春18きっぷで。
名古屋で一泊、広島で一泊。

18のときに四街道から尾道に帰った時は
スマホはもちろんiモードもまだなく、携帯のメールも不便極まりないもので
ポケットサイズの時刻表を持って、MDウォークマンと電池をたくさんカバンに入れて乗り込んだ。
あの時の14時間はどうやって過ごしたんだろう。
乗り換えで冷や冷やした記憶しかないな。

今回の旅は、名古屋までの道のりが大雨で
運転見合わせしたりもしたけれど、とても充実してた。

停車した駅名にちなんだ曲をiPhoneの中から探して聴くという一人遊びをしてた。

広島に向かう途中、1時間だけ尾道に寄り道しました。
たった2年しか住んでないけれど、私の今の全ては、そこで築かれたってくらいの影響を与えてくれた場所。
駅を出て見渡した景色で鼻の奥がツンとしました。
駅前のFUKUYAの啓文社書店がなくなっていました。

商店街の大沢レコードは健在でした。
多分、あのお兄さんもいた。
この16年で尾道もたくさん変わってた。
かわいいお店が増えてた。

ずっと敷居高くて入ったことなかった桂馬で買い物した。
新しくできてたパン屋さんでパンを買った。
からさわのアイスモナカを食べながら歩いた。

たった1時間だけど、帰れてよかった。

名古屋でも、広島でも、ギリギリで約束とりつけたけど、会いたかった友達に会えて本当に嬉しかった。

実家に帰ると、私と入れ替わりで父が外科手術で短期入院。
そして私が小倉を離れる前日に母がカテーテルのための入院。
別に入院に合わせて帰った訳じゃない。
なんだこのタイミング。

そうだよねー。四捨五入したら70代だもん。そういうの増えてくるよねー。

帰省する時はついつい予定を詰め込んでしまいがちだったけど、今回はそうでもなかった。
あ、父も母も元気です。
二代目ポテトも、お留守番が多くて甘えたモード爆発してますが元気です。

弟は、仕事に行っているようだけど職場でどういう作業してるのかは私は聞けなかった。
家にいるとほとんど自分の部屋にいる。
最近は友達と約束とかもしてないみたい。
お母さんが言うには「前より記憶できてるなって思う時がある」という。

外とのつながりというのは、人間にとってはすごく大事。
友達かー!こればっかりは家族がどうこうできる問題じゃないもんなぁ。

広島で、あやちゃんのとこに泊めてもらって持ち込んだブルーレイを見せる。

小倉で、えりこのとこに泊めてもらって持ち込んだブルーレイを見せる。

名古屋でも、見せたかったけど大雨で見合わせの影響で名駅についたのが深夜だったんだ…

V6のあれこれを詰め込んだブルーレイ。
今までジャニーズにかすりもしなかった人生だったのに今はまってる。

音楽の幅が広がったこの1年。

え?V6で締めていいのかな。

リオパラリンピックのNHKの番組のパーソナリティに三宅くんが選ばれたり、
レポートを風間くんがやったり、
アイドルと呼ばれる人がきっかけになって、今まで知らなかった世界を知ることにつながるのはありがたい。

V6つながりで見に行った「ビニールの城」、森田くんの演技ももちろんなのですが
宮沢りえちゃんの瑞々しさに、完全ノックアウトされました。
テレビで見るのと、舞台で見るのはこんなに違うんだなぁと改めて実感。

人生はいろんなきっかけで新しい世界にふみだせるんだと思う2016年9月。


[PR]
by cherrycoke107y | 2016-09-05 16:30 | スキナモノ
アンリ・ベグラン
ヒッピー時代の子どもたち。


10年後の今も、
「明日はどんなことができるんだろう」
と思っていたいです。



1年も前の記事をいまさらみました。

あたしも、明日を楽しみにずっと生きていきたいと思います。
[PR]
by cherrycoke107y | 2009-12-09 22:02 | スキナモノ
たのしみ
KULABO


間違いなく大好きな場所になるんだと思う。



12月、行けるかなぁ。



行きたいなぁ。
[PR]
by cherrycoke107y | 2009-11-16 04:03 | スキナモノ
the music makes me sick


音楽というのはすぐ傍にあるものなんだと日々感じる。
手を引っ張ってくれるんじゃなくずっとつないでてくれる。
こっちが手を離さない限りは絶対に離されない。
逃げないし、消えない。


発泡酒を卒業してやるとかなんとか思ってたけど
今のあたしには発泡酒くらいがベストだということで
オフの贅沢ってやつをのみました。




さて、ごはんを炊かなくちゃ。
[PR]
by cherrycoke107y | 2009-10-31 19:13 | スキナモノ
にんじんの葉をどうするか
だいちをまもるかいでにんじんがどっさり届きました。


どっさりと言っても6本くらい。
葉もついてます。


前に届いたときのは葉は捨てちゃったんだけど
もったいないなぁと思って調べてみたらけっこうありました。


簡単なのはにんじの葉のふりかけ。
これ、やってみます。
[PR]
by cherrycoke107y | 2009-05-19 00:05 | スキナモノ
RETURN TO OZ
小さいころはよく父さんとビデオを借りにいってました。

行ってたレンタルショップはどんどんつぶれたなぁ。

モンキーズインとかいうレンタルと本屋とかが一緒になったのとか
習字の帰りによく寄ってた。


そんなころによく見てたのがファンタジーばかりで。

グーニーズ

ネバーエンディングストーリー

バンデットQ

とかすごい好きだった。
今でもすき。
グーニーズとバンデットQはDVD買うくらい。
ネバーエンディングストーリーは昨日か一昨日HDDに録った。


中でも一番好きだったのが「オズ」
正式には「RETURN TO OZ」というらしい。

オズの魔法使いの続編ってやつで
オズから帰ってきたドロシーは夢みたいなオズの話をいつもするので
精神病扱いされて精神病院に入れられる。
で、なんやかんやでまたオズの国に戻るんだけど
なんだかんだあーだこーだある話。

ランチの木とかOZの鍵とか
ティックトックとかパンプキンヘッドとか
30人の美女の首をつけかえてる魔女とか
命の粉とかなんでもかんでも楽しかった。


ビデオもレンタルしてるところがすんごい少ないらしい。
DVDにもなってないらしい。
アメリカではDVDになってるけどリージョンなんとかで
対応してないプレーヤーだったら見れないって。
しかも英語ですし。


で、ニコニコ動画で見ました。
イカレてるところがすごい好き。
iTunesにいれました。ぐふふ。
世界王者もいれました。へへへ。

ディズニー映画だったよ。
昔はこんな狂ったかんじのもいっぱいあって面白かったのにな。

不思議の国のアリスもディズニーの中じゃ一番です。
クレイジーな人がでてくるのが好きなようで。


ドロシーがホェーラーズにおいかけらるシーン。
めっちゃ怖いワンシーン。
しかも英語だと怖さが半端ないです。
このシーンだけまた別個でユウチュウブでみました。
吹き替えと大元の声のかんじ、あんまり違和感ないな。
とくににわとりの。
あれ?名前忘れちゃった。

ファンタジーってクレイジーと怖いのといつも背中合わせだね。


今日は自転車漕いで帰りながら
CORE OF SOULのとある一曲ばかり歌ってました。
ずっと昔に兄ちゃんに焼いてもらったCDに入ってたやつなので曲名も分からず。
iTunesにとりこんでも“不明なアーティスト”って。
Full Moon Prayerって曲でした。
知らない間に解散してまして、ヴォーカルの彼女はソロでやってます。
帰省したときだったか、引っ越し前だったかスペシャでPV流れてて
ハッとしたのにすっかり忘れてました。

同じCDに入ってた曲が
hiro
モーニング娘。
松浦亜弥
鬼束ちひろ
Gacht
HYDE
PENPALS


バラバラなようなそうでもないような。
このときききたかったんだろうなー

[PR]
by cherrycoke107y | 2009-05-13 23:32 | スキナモノ
物欲と共存
東京にきてからしばらくは洋服とか全くほしくなりませんでした。

生活雑貨ばっかり目がいって、買うのも生活雑貨ばっかり。



が、最近洋服ばかりに目がいきます。

歩きやすいサンダルがほしい

かわいいストールがほしい

歩きやすいうえにちょっとかわいげのある靴がほしい

着回しのきくパンツがほしい

帽子がほしい

などなど。
ちょっと前までは巻き物をすると肩こりがひどくなるので巻き物を敬遠してたんだけど
原チャリ生活で巻いたときのあったかさから抜け出せなくなり、
工房が地下にあるせいで昼間もひんやりで
タートルとか巻き物とかひざかけとか手放せない毎日に突入してしまい
巻き物大好きになってしまいました。


そんな中、今日青山の無印で見つけてしまった。withKちゃん。
d0062158_20212783.jpg

MUJI LABOのストール。
かわいかったね。

d0062158_2024943.jpg

ワンピースもかわいかった。
マルチストライブ。
かわいい。

ワンピースとストールが2000円くらいしか値段かわりません。

帰ってきたから急に熱があがってきたりするんです。時間差攻撃です。
うー。
物欲と共存したい。余裕があるのなら。



Kちゃんのおかげで原宿青山あたりの地理が少しだけわかってきました。
あの道を曲がればあの通りに出るとか。
なんとかかんとか体になじませていきたいもんです。



毎日毎日ポスティングされたチラシを捨てるのが億劫です。
紙がもったいないよ。
毎日毎日ピザのチラシが入ってる。そんなにピザばかり食べられませんから。
[PR]
by cherrycoke107y | 2009-04-30 20:14 | スキナモノ
ごえん
きっかけは何気なくチャンネルをかえてた3月のある日。
確か3月だったと思う。
2月かもね。


トップランナーをやってて、アートプロデューサーの森本千絵さんでした。

あっ!これも!!あーこれも!!!!

ってな具合に好きなもののアートプロデュースを森本さんが手がけていたと知る。



そのときはそれくらいで、引っ越しの準備やらなんやかかんやらですっかり忘れていました。

東京に出てきて、パソコンもなくて、もちろんインターネットもなくて、テレビもなくて
携帯で見られるサイトだったりブログだったりをパコパコ開いてみてました。
パコパコというのは携帯のキーを押す音のかんじです。

坂本美雨ちゃんのブログをちょくちょくのぞいていたら
美雨ちゃんと森本さんは仲がよいそう。美雨ちゃんのアートプロデュースもしてるそう。
そんな森本さんのことが書かれていて、初めての個展が開かれるそう。

な!なななんと!!!!!北九州で!!!!!
しかも到津の森公園(いとうづと読みます)で!!!!!!!

到津の森になってからはまだ一回だけだけど、
小さいころから到津遊園地にはめちゃくちゃ行ってますから。
このブログにも公園の前の動物の形にカットされた草的なの載せたりしてますから。
歩いて行けますから。わりかし歩くけども。


ちょうど会期中に第一回目の帰省がかぶっております。
ゴールデンウィークだからめちゃめちゃ混んでるとは思うけど。


体の奥でカチッって音がしました。
好きなものと好きな人というのはつながっていくんです。
しかもしっかりとタイミングを見計らってやってきてくれる。


トップランナーで森本さんも言っていたようにご縁なんだと思います。

森本千絵さん
http://www.goen-goen.co.jp/


美雨ちゃんのブログ
http://blog.excite.co.jp/miuskmt/
[PR]
by cherrycoke107y | 2009-04-29 08:18 | スキナモノ
雨です
嵐のゴールデンウィークが過ぎて、ようやく穏やかな日々に。
しかし怒涛の働きっぷりにより喉を痛め、鼻水地獄に。
って、これ風邪じゃん。
頑張りがたたって風邪ひいてしまいましたとさ。

洗剤が強くて、指先がガッサガサ。
ハンドクリームたっぷり塗って、保湿力の高い(という)手袋をしてキー打つ。

シャンプー、リンスをLUSHに。
体洗うのも無添加のせっけん。
洗濯洗剤はエコベール。
制服はお風呂に入ってるときに手洗いしてます。
お風呂上りに体も手もつっぱりません。

優しさになれすぎたから、合成洗剤に弱くなったのかも。。。
しかもほぼ原液で使ってたもんなぁ。ありえない。
泡モコモコで洗えばすっきりはするけど、手にはものすごくキツイ。
しかも流し忘れとかあったらおそろしいのになぁ。

温泉で働いているはずなのに
毎日毎日洗い物地獄だったりします。
ハンディなんて一生使うことのない機械だと信じていたのに
注文とって、デシャップして、バッシングしてます。
ソフトクリームも一日何十個と巻きまくり。
かとおもいきやシャンプー30個とかカゴに入れて交換しに行くし。
腰やら足やら毎日棒のよう。

サロンパスが手放せません。
坐骨神経が毎夜毎夜悲鳴があげております。

ancre
[PR]
by cherrycoke107y | 2008-05-10 00:54 | スキナモノ
人のセックスを笑うな
かわいいなぁ
いとおしいなぁ

ドキドキしながら見ました。


人のセックスを笑うな


あたしは
気が付くと片思いな人達にばかりどっぷり感情移入してしまう人間なようで

ハチクロでは竹本くんとあゆちゃんの心模様を思っては涙がとまらなくなって

ラブアクチュアリーでだばだば涙流したのも
キーラ・ナイトレイに片思いする、キーラの旦那さんの親友だったり
同じ会社の人に二年何ヶ月か片思いしてる女の人のシーンだったり
人に「片思いばっかじゃん」って突っ込まれるまで気づかないし。



ユリちゃんとみるめのしあわせそうなシーンは
結末をなんとなく知っていたからっていうのもあって
しあわせなんだけど、くるしい。

ユリちゃん、生きてくことに貪欲でステキでした。
うらやましい生き方。

今回はえんちゃんと堂本くんにどっぷりがっぷりでした。

観覧車のシーンも苦しかったなぁ。


最後のほうの堂本くんの言葉に胸が締め付けられまくりました。


嫌な人が誰も出てこない映画って素敵。
皆あいくるしい人ばかり。


原作が気になるので図書館で予約してきました。
久々に小説を読みます。

[PR]
by cherrycoke107y | 2008-02-21 01:24 | スキナモノ