喉がかわく真夜中
d0062158_1371535.jpg

【LOMO LC-A】



気が付いたら眠ってました。
午後9時。


疲れてないようで疲れてたんだなぁ。
起きたら鼻水ずるずるでした。
むむっ!もしや風邪のひき始め?
そういややたらくしゃみしてたなぁ今日一日。


そしてとても喉が渇きます。
濃いオレンジジュースなんかが飲みたい気分。



ビートル大好きです。
これは尾道時代にいきつけのローソン前にとまってたビートルちゃん。
ピカピカの車体がとてもかわいかった。




今日は研修一日目でした。

年末までのお仕事なんですが
創業70周年の老舗のデパート内での勤務ってこともあり
入店研修、パソコン研修とあるのです。
そして今日は入店研修が丸一日を使って行われてました。
パソコンを打てれば問題ないって程度しか聞かずに派遣でOKしたんだけど
行ってみたらやたら覚えることが多くてびっくり。
このデパート、入店研修がかなり厳しいってもともと聞いてたから覚悟はしてました。

でも。。。。

経営理念的なものから、挨拶(15°、30°、45°のおじぎ)、領収書の書き方、
店内案内の練習、電話応対の仕方。。。


次から次へと教え込まれていきます。
張り切って一番前の席に座ってみてよかったなぁ。
短大の頃もほとんど一番前か二番目くらいの席にばかり座ってた。
遮るものがほとんどないから集中しやすい。
ほとんど眠くなることもなく、一日を終えられました。

途中、隣の席の人と10分間話をしてお互いの他己紹介をするという課題も。
初対面の人と10分間お互いの話をするってなかなか難しい。
そしてそれを皆にどう伝えるか。。。しかも発表順はランダムだったのに何故か一番。



お客様応対~お買い物編~のロールプレイングは最後に一人ずつテスト。
皆にも見られているし、正面から教育係の人も細かくチェックしてる。
それはもうドキドキまごまご。
おじぎが頭だけだったそう。あと、もうちょっと笑顔を出してくださいと言われました。


映画館で5年働いていたけど、接客の基礎的な事はほとんど教育されず。
ほんと、ゆる~い映画館だったし。シネコンでそんな厳しいところって見た事ないし。
ただ、一番最初にセクションのマネージャー(責任者)だった人が厳しさ120点な人で
細かい言葉使いや、立ち振る舞い方を指導してくれてたお陰で何かと役に立った。
あの時はなんでこんなに厳しいんだろうってほとほと嫌になってたけど
今になって、あの厳しさがとてつもなくありがたく感じられる。


何一つ、無駄なものなんてないんだね。
何か頑張ってきたものは全部自分の中で血や肉となって私を生かしてくれている。
そう思うと一ヶ月半の仕事のためにやたら厳しくされているこの研修も意味はある。
スマートで柔らかな立ち振る舞いができるようになったらいいなぁ。かっこいい。


おじぎと笑顔。
鏡を見て練習しよう!
笑顔は内面から湧き出てくるものだから、ゆったりした心持ちでいるよう気をつけよう。


明日から(日付上ではもう今日だけど)パソコン研修。
一足先にパソコン研修が終わった人が言ってた話じゃかなり難しめだそう。
はっきし言ってパソコンは得意じゃありません。
ブラインドタッチくらいならできるけど、他の機能はよく分かってないし
ワードもエクセルも使えないわたし。。。あわわわ。

もし、これを見てる学生の方がいましたら、ワード・エクセルは学んでおいて損はないですよ。
わたしは短大のパソコンの授業でさえちんぷんかんぷんで単位ギリギリでした。
初歩的な事しかしてなかったのに全くわからなくて何もできなかった。
タイピングだけは夏休みにパソコンの部屋に通い詰めて毎日メールしてたから
いつのまにやら早く打てるようにはなってたけど、これもかなり我流。いいのかなl。
リンク貼ったりとかほんっと訳わからんかったんです。
今となってはちょちょいのちょいなのに。
やっぱりやる気が大事だねぇ。

さぁまた眠りますかね。 

[PR]
by cherrycoke107y | 2006-11-14 02:02 | ニッキ
<< ほい ヒカリ >>