一区切り
昨日、学校が終わりました。


一年間なのです。


心配していた課題は
年明けからなかなか進まず
こりゃ終わらんなと思ってたのに、

意外や意外、2月にさくさく進み、

ベビーシューズを作れる時間が残るくらいまででした。


最終日、ベビーシューズの仕上げをして
先生の話を聞いて
皆で工房の前で記念撮影して
課題終了の記念のバッジ授与され
しーすーとるーびーでお祝い。


一時間ほどでアサヒスーパードライを三本。


そのあとはなおたろうカフェでホットラムチョコレートを飲み
浅草の革のセールに。


荷物パンパンなのに革買っちゃって肩がちぎれそうなくらい。


渋谷までふらふら戻ってクリスピークリームドーナツで糖分補給。


スープストックでTO GOです。



終わってしまいました。
もうあのメンバーで机を並べることはないんだなぁ。

自宅で小規模でもはじめていく人もいたり
教室に編入して週一回きたり
さらに詰めて勉強しにきなり
それぞれバラバラ。


わたしは、4月は働きます。
勉強するにもお金が必要。
先立つものって肝心ですものね。


働くというのは生きる術だと思うけど


いかに生きるかが仕事になっていくというのは、とても身の引き締まること。



ずっと続けていきたい、ずっと続けていけるものを見つけた。


日々に迷うことはたくさんあったけど、勉強していることに迷うことはなかったなぁ。



いろんなおもいがありすぎて何も書けませんが、素晴らしい一年だったのは間違いない。


こんなに濃い一年は後にも先にもないだろうな。
尾道に行った最初の一年も濃かったと思う。
でもあの濃さとはまた違う。


今気付いたけど、初めて家を出たときからまるっと10年。


早く終わりたい終わりたいって思ってたけど、いざ終わってみると、寂しいものだな。



終わった瞬間、始まりました。
[PR]
by cherrycoke107y | 2010-03-27 07:33 | ニッキ
<< りょうま 朝だ >>